FC2ブログ

被災地へ。出来ることから。

 2011-03-28
娘が募金箱を作って1週間

だいぶ中身も増えてきました。

ちりも積もればなんとやら。

少しずつでも増えていけば、それを大きな力として送ることが出来ますね

ホロホロでは、大人の方へ本の貸し出しをしているので、その全額を今後1年間、寄付することに決めました

生徒さんからも教材費から洋書の購入費用を頂いているのでそれを寄付させて頂きます。

あの日、3月11日

その時着ていたもの以外は何もなくなってしまった!

・・・簡単には想像できません

実家が宮城県の知人。

変わり果てた故郷のニュースを見て毎日泣いているそうです。

知り合いを亡くした方も数人、こちらも話を聞くのが本当に辛い

東京、実家のある千葉、埼玉、神奈川、静岡も、たくさんの友人、家族、親戚がいます

計画停電、色々な噂、毎日ひっきりなしの余震、大人達もどこか様子がおかしい、

それ以上に子供たちはどんなにか怖い思いをしている事でしょう。


北海道は、全くと言っていいほど、今までと変わりありません。

どこか胃袋に重いものを抱えてしまった様な、心が晴れない様な気持ちではありますが、

元気な人は元気でいないと!

元気な町は元気でないと

そこで、出来ることから始めようと、「ランドセル、文房具、絵本、手作りの布バック」などを集めています。

ランドセルはひどいカビ、汚れ、傷がなければ大丈夫です

(送料が1個に付き千円程かかるので、少し負担して頂けるとありがたいです。)

文具は、鉛筆&消しゴムは新品を、定規、シャーペン、芯、コンパス、分度器、筆箱は綺麗なものをお願いします。

手作りの手芸品も募集しています。

お裁縫の得意な方や、綺麗だけど、もう使わないレッスンバックがある方、下記に送りますよ

サイズの大体の目安。

こちらから転載http://shop.plaza.rakuten.co.jp/auc-my-mama/

(1)おけいこバッグ(レッスンバッグ)
  ※出来上がり寸※
  30cm×40cm マチ4cm
  (持ち手のテープの長さ→32cm×2)

(2)シューズバッグ
  ※出来上がり寸※
  28cm×20cm
  (持ち手のテープの長さ28cm×1)

(3)体操服入れ(巾着Mサイズ)
  ※出来上がり採寸
  32cm×24cm

(4)小さな巾着(給食ナフキン入れ)
   ※出来上がり採寸
  17cm(縦)×15(横)cm

(5)マスク
 これは大人用・子供用とわかるようにして下さい。

(6)シュシュのような髪飾り→これは小さな端っこ布でできるので学用品ではありませんが、ママも使えるかなと思います。

ランドセルはこちらへhttp://fuwarii.com/charity/

絵本はこちらで募集しています。

絵本の送り先:
〒020─0013 
岩手県盛岡市愛宕町14─1 
           
盛岡市中央公民館「絵本プロジェクト」
           
TEL 019-654-5366

作家で翻訳家の末森千枝子さんという方が現地で救援活動をされているとのことです。

彼女の本を買って送ってもいいし→http://www.ehonnavi.net/author.asp?n=3695

家に適当な本があればそれを送ってあげて下さい。

ホロホロに持ち込むのも、もちろんOKです。

責任を持って送ります。

P1090423.jpg
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫