FC2ブログ

はじめてのテスト

 2011-06-08
月曜中1クラスは、間近に迫った「前期中間テスト」でちょっぴり緊張気味
3人は英検の級も持っているし、余裕~のはずが、基本や細かいところがあれ?!

確認しながら進みます。
でも、ま~~いっか

重箱の隅をつつくようなことはしないで、このまま伸び伸び進んで欲しい

そして必ず来年「BBカード、すごく役に立つ」「学校の英語、全部分かる」と
言ってくれるでしょう(笑)

話はそれますが、高2のS君、新規で今週から通ってくれることになりました。
私としても高校生で新規は、未知の世界。初体験

中2から英語がどんどん分からなくなったそう。
やっても無理、伸びない、でもやる気はある。って。よっしゃ、なんとか力になろう!

日本語の本は読むそうなので、こういう時は、多読、多読で行ける。


それにしても。。中学校の進度。
今年は特に遅く感じられます。

3か月で2ページとか4ページしか進んでいない。

行事や諸事情もあるでしょうが、1時間で3年分の(検定教科書)語数を読んでしまうホロホロキッズ達、

「おそい~~~~!!」

しかーし、
こっちもそれに合わせていると、後でとっても慌てることになるので、
今まで通り中3までの文法事項を万遍なくどんどん、進みます。

教科書を音読後、こちらが板書した日本語をノートに英作していく作業

時々ミスが
でも、本番で「あちゃ~~」という経験をするのも大事。

2度としなくなりますから

静かな作業の時は、飴玉を口に入れて脳を活性化。

来た時は、眠そうだったK君も、帰る時は、さわやかな表情に変わっていました

そのK君ママから差し入れして頂いたのは、岩手県のお菓子。

夏休み、余裕があれば東北へ旅したいなぁ。
P1090571.jpg

そっち方面の支援も是非したい・・・今年は無理ですな(笑)


スポンサーサイト



コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://holoholoenglish.blog40.fc2.com/tb.php/141-e888eeaf
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫