FC2ブログ

塾でも英語あるから。

 2011-06-09
「中学行ったら塾行くから、英語やめる」
時々聞く言葉です。

塾に行ったら5教科を教わるから、英語をダブってやらなくてもいい、と

確かに保護者の方はそう思うかもしれません。
でもホロホロでは学校や塾でやってるやり方とは、全く違います。

たった1時間で中学教科書3年分の量を読んでしまう

個人差もあるけど、毎回それだけ読むから、読解力が付く、文章全体の内容をすばやく掴める

1つ1つの単語にこだわらない、分からない単語があっても飛ばして読める。
(↑これ大事です!

日本語でもそうでしょ?

興味のない分野の雑誌や本は読まないし、新聞記事も、読みたくない箇所は飛ばす。
でも、好きなことに関するものは、ずっと読んでも飽きないし、もっともっと知りたくなる。

そうやって、たくさんの文章に自然に触れて
(もちろん耳からもたくさん入れて)

赤ちゃんが成長するように、少しずつ言葉を覚えていきます

品詞がどうだとか、過去形だからとか、これは助詞か?なんて一つも気にせず、ね。


そして。
ホロホロに通ってきている中学生

なかなか止まらない多読。
本の中に入り込んで出てこない。

読んでる本の種類はそれぞれ。
フィクションやファンタジー、癒し系が好きな男子も意外と多い

こちらが「そろそろプリントやろうか~?」と言っても、絶対ヤダ!!!って。

いやいや、それで点数取れないと、先生の立場も

実際ものすごく実力が付いてるのは、分かるんです。
だから、テストでも、そこそこ点が取れれば、もっともっと英語の世界に浸らせてあげたい、

その方が将来の為になるし、英語の力ももっと深く、しっかり根付く、体に染み込むと思います

時々、「英語は本当に助かってる」「英語はここ以外考えてない」というフィードバックを
保護者の方がして下さるのは、感謝感謝です

だから、
ホロホロ育ちの高校生達、学校で英語には困ってない、他の教科の勉強に時間を使えています


今日はひとつ嬉しい知らせが!
高2のHさん、3クラスの中で英語がトップ!!

「先生、英語のてすとヤバイ」のメールに
「あぁ、悪かったんだ、でも次頑張ればいいよ」って思ってたら

まったく逆。
だから!ヤバイのあとにマーク!

やばいは、すごい、とってもいいの意味でした。笑

これからも生徒に寄り添って、どんな子でも、英文を読む力を伸ばしてあげたいなぁー。

そしてBBカードを使ってしっかり英語の基礎体力を付けてあげたい、です。
スポンサーサイト



コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://holoholoenglish.blog40.fc2.com/tb.php/142-d4bed0a0
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫