FC2ブログ

女性の夢とキャリアについて~キャリアデザインフォーラム

 2013-01-22
昨日の続きです

「テーブルごとにグループディスカッションがあります。
そのあとは、ランチを食べながら発表です。」

と聞いていたので前夜、急に緊張し、もしや行かない手もあるか?とずるい事も考えたのですが・・・

こういう時はいつもエイヤ!っと行動することにしています。
もちろんドタキャンは無礼です

いつもワークショップでお世話になるM師匠の言葉’Jump in!’。

どうしよう、緊張する、怖い(ToT)そう思ったことって逆に、
終わったあと「あぁ、やって良かった」「行って正解だった」と思うのです。

もしかしてM?笑

それに、少しの緊張感もないということは、裏返せば大して面白くない&マンネリってこと?

新しいこと、緊張のあとに達成したことは満足感があります
好奇心も一生大事にしたいな。

参加したフォーラムでも頑張っている女性たちにたくさん出会い、
そのアイデア、行動力、苦労とここまでの道のりにもらい泣きするほどでした
行って良かった~

これはきっと、子供たちにも言えますね。

ドキドキしたあとは、大きな愛で包んで欲しい。(私は一人で頑張りますが(^_^;))

ほら言ったでしょ、こうすれば良かったのに(`・ω・´)なんて言って欲しくない。

だから、ついでそうになるコトバをグッと飲み込んで
子供たちの夢、一緒に見守りましょうね

勝間和代さん講演会

 2013-01-21
昨日は、北海道ホテルでキャリアデザインネットワーク主催のフォーラムに
出席しました。

基調講演の勝間和代さんは、テレビや本でよく拝見していたので、
まさか実物にお会いできるなんて、感動です。

1時間以上のお話は、「夢を語ろう~コツコツ行動すれば意外に確率は上がる」で、
ご自身がダイエットに成功した話など、具体例を交え、あっという間でした。

(話者によってはとても長く感じてしまうこともあります

体脂肪を10%落とした秘密はここに?↓
やせる! (光文社新書)やせる! (光文社新書)
(2012/10/17)
勝間 和代

商品詳細を見る


印象的だったのは、英語を勉強するのに無駄なことってなんだか分かりますか?という質問。

私はピンときたのですが・・・そう「単語を覚えること」です。

日本語は2万語ぐらいの言葉を、ある程度適当に並べれば通じる言葉。

英語は意外に少なく2千語ほどの単語でも、きちんとした語順で話さないと(書かないと)通じない。

だから、単語を覚えるよりも、言葉そのものを丸ごと体に入れないと、ということでした。

まさに、BBカード、多読で培われる要素ですね







新学期

 2013-01-18
今週から中学生のレッスンが始まっています

学校が始まり、マイナス20度のなか登下校、家に帰って食事も取るか取らないかのうちに
慌ててホロホロに通ってきてくれ・・・

新学期3日目の昨日は、そろそろ疲れも出てきました

今年は12月から雪も降り、本当に寒いですね。

冬休み中は、中3受験対策、英検講習がありました。

新しい年。
今日からは小学生のレッスンも始まります

今年もみんなが元気で通えるよう、
だるいな~と思いつつも帰るときは「来てよかった」「元気になった」「友達と笑った」と思えるよう
頑張ります。

今年もよろしくお願いしますm(__)m

*携帯アドレスが変わったので、連絡が届いていない方はお知らせ下さい

ダイレクトに響く

 2012-11-19
先週は京都、今週は札幌となんだか充実した日々です
あっという間に1週間が終わります・・。

大人の多読貸し出しで1600万語読んでいるYさんが先日、

「最近、日本語の本は全然読まなくなりました。飽きるんです。」とおっしゃってました

英語の本は、どんなに読んでも飽きないのだそうです。

情景を頭に描き、登場人物の相関図を紙に書いたり

Yさんくらいのレベルになると、シドニィシェルダンでもスラスラですから、

推理小説の展開にもスリルが味わえるでしょう。

「ダイレクトに心に響く」そうもおっしゃっていました。

私も英語のDVDや本を見ていて、また歌を聴いていて恥ずかしながら、思わずグッときて
泣きそうになることがあります。

ははは。

洋書なら子どもの心理描写を細かく描く Jacqueline Wilson、洋楽なら Stevie Wonderや
Louis Armstrong。

「ダイレクトにセリフや文章、歌詞が心に響く」のです

この季節だから、余計響きやすいのかも。もちろん一々訳したり、日本語を介したりしていません。

このグッと心に直接響く感覚、心が震える感動を、ホロホロの多くの生徒に実感してもらえたらなぁ、と思います。

関西へ 終わり

 2012-11-12
手作り市のあとは、娘の興味がある大学の文化祭へ。

バスが縦横無尽に走っている市内は、バス移動が便利だけど、

目的地はちょっと離れていて路線図に載ってない

人に聞きながら適当に行って辿り着いたのは、旅好きの勘かしら。

学祭は、寒くて震えながらの見学でしたが、彼女の心の温度は急上昇

展示場所を聞くのに先輩に話しかけ「ちょっと触れ合っちゃいました~」とか言ってました。(笑)

畑違いなので、母には分かったような分からなかった様な空間でしたが、

その後、知り合いのSさんがもう一度連れて行って下さって、的確な評価をしていたのには
さすがだな、と思いました

午後は又1時間近く歩いて、そのSさんの読み聞かせ&素話(ストーリーテリング)のお話し会へ。

ローカルな場所、地元の人たちが一生懸命活動されている瞬間に立ち会えて

通り一遍の観光地巡りでは得られない刺激の多い旅になりました。

夜はSさん宅で画家であるご主人(某有名デパート日本橋店で1週間個展をひらくほどの実力派)と、

先日、英語のスピーチコンテストで全国優勝したお嬢さんのYちゃんと少しお話しする時間が持てました。

最終日は娘と別行動で「関空で待ち合わせね!」と1人大阪へ行き、久しぶり真澄先生のワークショップに参加。

心の奥底からスッキリ、元気になる時間でした。これで益々仕事も頑張れそう!

本当に行って良かった中身の濃い関西旅行になりました。
2012.11東本願寺宿そばの東本願寺




≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫