FC2ブログ

関西へ②

 2012-11-08
京都駅から徒歩10分、改装された和風旅館の受付には、
笑顔の優しいインドネシア人のお兄さんがいました
松葉屋旅館

インドネシアに行った人は、一様に「人が良かった優しかった」
と言います。
なんだかそれが分かったような気がしました。

次の日は梅小路公園のてづくり市
朝9時から、アクセサリー、お漬物、パン、楽器など
たくさんの出店があり、見るのに飽きません。

母娘はあれもこれも、と目があちこちへ泳ぎ、
テンションも上がります

結局、試食で美味しかった栗の渋皮煮と、明朝の天然酵母パンを購入。

娘には今まで持ってなかった腕時計をねだられて買いました

朱色の皮バンドが素敵なデザインで、えらく気に入ったらしく
旅の途中ずっと、なでて何度も見入っていましたよ。

もうちょっとつづく・・。


関西へ

 2012-11-07
文化の日の週末、用事で関西へ行ってきました

初めてのピーチ航空。
ドキドキ
FBピーチ


手荷物を預けるのと、座席指定は予め別料金で支払い済み。

長いANAの列をさえぎり
「すみません、ピーチです。失礼します。」

と担当の女性の後について、会釈をしながら割り込んだのは、ちょっと恥ずかしい

搭乗口からは徒歩、強風の中タラップを自分の足で上って機内へ。
(↑数多く乗っている中でも、かなり久しぶり

機内へ入ると新しい機体、ピンクとパープルの色調でこぎれい。
座席間が20センチほどしかないので、足は組めず。

でも格安なので、これならコストパフォーマンス大か?

朝8時に自宅を出て、バスで2時間、千歳空港で2時間、ピーチで2時間。

その後、関空でちょっと休憩、バスとJRで2時間、宿に着いたのは、
午後8時でした。

12時間の移動

関西の旅、1日目。
つづく。


ハロウィンウィーク

 2012-11-01
今週、小学生クラスはハロウィンシーズンのまとめとして
レッスンの1時間を使っていつもとちょっぴり違うことをしています

みんなが楽しみにしてるのが、ツイスター。
右手右足、左手左足、頭を指示された絵の場所に置きます。

各チームから1人ずつ出て対戦、
どの子も結構体力があり余裕で、引き分け続出。

最後にはもっとやりたい!の連呼で全員でもみくちゃ状態。

実に楽しそうでした
IMG_5611.jpg

ラジオ出演した水曜女子クラス(小3-5)は
BBカードを使って主語換えレースもしました。

1,2,3!で各チームの先頭の子がめくったカードと
先生が引いたハロウィンのキャラクターカードを合体して素早く作文します

英語特有の文構造がしっかり体に入っているからこそ、
出来るゲーム。

A skelton likes to write letters in Japanese.

Miss bat eats four meals.など、とても早いスピードで言えました。

こちらも10点ずつ取って引き分けになりました




おばちゃん

 2012-10-29
fmラジオに出演した後、1人でのんびりお茶を飲み
図書館にリクエストしていた本を取りに行きました

午前中でまだ人はそれほど多くなく、空いていた椅子に腰かけて
パラパラと雑誌をめくっていたら

ケープを肩に羽織ったよちよち歩きの子が近づいてきました。

下向きでニコッと笑いかけると
私に釘付けになったようでじーっと固まって・・

後ろから追いかけてきたお姉ちゃんが「ほらっ行くよ」
とかがんでその子を追い立てるように連れて行きました。

お姉ちゃんはやっぱりしっかりしてるのね、
下の子はなんだかんだ自由奔放に育つのかな、なんて
自分の子育てを振り返り後ろ姿を眺めていたら、

2人のお父さんと思しき若い男性がやってきたので
そのお姉ちゃんすかさず

「今ね、おばちゃんのところに行っちゃったから、『ダメよ、ごめんなさいよ』って
言ってあげたの、○○ちゃんね、あの、おばちゃんのところに行ったからね、あのおばちゃんの

と、図書館なのに大声で、何度も、何度も、あのおばちゃんを繰り返していました。

確かに、間違いなく、疑う余地もなく、まさに
『おばちゃん』だけどね、

さっきまでのお姉さん風の微笑みと優しい気持ちが、
あ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛・・・という気分に変わっていったのは言うまでもありません。



fmラジオに出演しました。

 2012-10-28
P1000208.jpg
今日、日曜日の午前中、地元のfmラジオに出演してきました。

急な依頼だったのに水曜女子クラス4人、快く承諾してくれて
ありがとう

レッスンで話した時は「えー、やだ~
「話すことないわ」
待っている間は「緊張する~」

といいながらも終わったら楽しかったようで、ニコニコ笑顔

予め聞かれる質問の答えや宝物は用意していったからスラスラ。
楽しい行事はハロウィンやイースター、多読本を100冊読んだご褒美の「ドーナツパーティー」。

(みんな食べ物がもらえるもんね

いつものように先生のうっかりミスで(又!?)予定外の質問も・・・。

それは「将来の夢。」

ちょっと考えながらも
「英語が出来る美容師!」
「デザイナー!」
「看護師!」
「世界一周!」

なんとも頼もしい答えでした
I'm very proud of you!

≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫